ベビーベッドレンタル|ベビー用品レンタルのヤマサキ             ベビーベッド製造メーカーが運営しているベビーベッドレンタルとベビー用品レンタルのお店です
電話番号 お問い合わせ

ベビーベッド製造メーカーが運営しているベビーベッドレンタルとベビー用品レンタルのお店です

いつから用意する?いつまで使う?ベビーベッドレンタルのタイミング

もう赤ちゃんと一緒に過ごす準備はできていますか?はじめての出産は、楽しみと不安でいっぱいですよね。妊娠後期になってくると、産まれてくる赤ちゃんのためにおむつや哺乳瓶、ロンパースにおしりふきなど、アレコレと準備が必要です。中でも忘れちゃいけないのが寝具、特にベビーベッドを用意し忘れないようにしてください。

でも、ベビーベッドっていつ準備すべきものなのでしょうか?また、いつまで使うものなのでしょうか?今回はベビーベッドの使用のタイミングについてお伝えします。

レンタルがお得な理由

ベビーベッドを用意しようとすると、つい「購入」することだけを思い浮かべてしまいませんか?確かにベビーベッドを購入するのも一つの手ですが、赤ちゃんの間しか使わないので、最近では「レンタル」という手も人気なんです。レンタルなら、必要な期間だけ使えるので、とってもお得ですよね。

購入前のお試しとしてレンタル

いずれは購入を考えているという方にも、レンタルはおすすめなんです。ウェブサイトで見て「いいな!」と思ったものでも、実際に使ってみるとサイズ感が思っていたのと違っていたり、また赤ちゃんに合わなかったりすることもあります。購入派の方でも、まずお試しでレンタルしてみるという人も多いんですよ。

長く使うなら購入の方がお得な場合も

必要な期間だけ使えると言っても、使用が長期間になってしまうと、結局購入よりも高くなってしまうケースもありえます。レンタルをするときには、適切な期間の設定が重要なんです。

購入とレンタルの相場は

ベビーベッドを購入する場合、だいたい相場としては3万円〜4万円ほどです。
(※メーカーや商品によって差があります)

3ヶ月間レンタルするケース

レンタルの場合も会社によって違いますが、3ヶ月レンタルする場合、だいたい相場としては1万円前後です。ヤマサキでは人気のハイタイプ ツーオープンのベビーベッドの場合、価格は9,000円です。

本当に短期間だけしか使わない場合は、明らかにレンタルの方がお得です。例えば3ヶ月しかベビーベッドを使わない場合、単純計算すると2〜3万円ほどお得になります。

半年間レンタルするケース

しかし実際は、ベビーベッドの試用期間はもう少し長めです。例えば、ヤマサキで一番人気のレンタル期間は「6ヶ月」です。その場合、人気のハイタイプ ツーオープンのベビーベッドでは11,000円です。

1年間レンタルするケース

ちなみに、人気のハイタイプ ツーオープンのベビーベッドを最長の12ヶ月レンタルした場合の価格は13,500円です。お気づきだと思いますが、半年でも1年でもそれほど価格に変化はありません。つまり、レンタル期間を長く設定した方が、1ヶ月あたりの価格は安くなるわけです。

購入の方が安い場合

確かにベビーベッドは購入するよりもレンタルした方が安いことが多いでしょう。しかし当サイトでは、レンタルと同じくらい購入をされる方も多いんです。では、どういう方が購入をするのでしょうか?

それは、「2人目、3人目まで計画している方」や、「出産のお祝いでベビーベッドをプレゼントされる方」などです。

詳しくは、以下の「結局どっちがお得なの?ベビーベッド購入レンタル徹底比較」をご参照ください。

いつから用意すればいい?

ベビーベッドは結構大きなものなので、早く準備しすぎるのも考えもの。とはいえ、出産に間に合わないのも問題です。では、用意するのはいつ頃がベストなのでしょうか?

最適な購入の時期

我々がお伝えしているのは、出産直後です。妊娠するとお医者さんから予定日を教えてもらえますが、予定日ピッタリに産まれることは稀です。一週間ほど前後することは普通でしょう。ベビーベッドを準備する時期としてよく「予定日の1週間前」が目安だと言われますが、ヤマサキでは「レンタル予約」しておくことをおすすめしています。

レンタル予約とは?

レンタル予約をしておくと、欲しいベビーベッドをとっておいてもらえるので、出産から遅くとも2〜3日後にはベビーベッドが家に届きます。ヤマサキでは予約中にお金はかかりませんので、ぜひ利用していただきたいサービスです。

いつまでレンタルすれば良い?

当サイトの場合、一番ご要望の多いレンタル期間は「6ヶ月」で、次が「12ヶ月」です。もちろん一概には言えませんが、ここでは目安を確認しましょう。

ベビーベッド卒業の目安

ベビーベッドをいつまで使うかは人によってまちまちですが、大まかな目安はあります。それが「つかまり立ち」です。つかまり立ちをしだすとベビーベッドの上で立ち上がって動くようになるので、徐々に使用頻度が減っていくご家庭が多いようです。

赤ちゃんによって差はありますが、だいたい半年〜1年ほどでつかまり立ちをすることが多いようです。また同時期には、寝返りやハイハイなど身体を大きく動かすことも増えてきます。そのためベビーベッドが手狭になってくるという理由もあります。

最適なレンタル期間は?

それらを考慮すると、ヤマサキでは「6ヶ月レンタル」が一つの目安だと考えています。早い赤ちゃんでは、その時期につかまり立ちや寝返り・ハイハイなどをするようになり、身体もガッチリしてきます。そうなるとベビーベッドではなく布団で添い寝をしても良いのではないでしょうか。

ただし、赤ちゃんの成長には大きな個人差があります。「6ヶ月」で少し足りないなと思った方は、1ヶ月ずつ延長しながら、様子を見ていくのも良いでしょう。もし安心感を持ってレンタルしておきたい方は、十分に成長するまで余裕を持って「12ヶ月」の期間を選択してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?レンタルを考えていた方も、具体的に「レンタル予約」をしておくということや、「つかまり立ち」が一つの目安になることを知っていただけたかと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

*

無料のベビーレンタル用品カタログ ベビーベッドのレンタルヤマサキ
ライン ヤマサキのベビーベッド「お役立ちコラム」

インフォメーション

ヤマサキのこだわり ご利用案内
初めてのレンタルQ&A ベビーベッドの選び方
会社案内 お問い合わせ
プライバシーポリシー 無料カタログ請求
特定商取引法の表記 お役立ちコラム