ベビーベッドレンタル|ベビー用品レンタルのヤマサキ             ベビーベッド製造メーカーが運営しているベビーベッドレンタルとベビー用品レンタルのお店です
電話番号 お問い合わせ

ベビーベッド製造メーカーが運営しているベビーベッドレンタルとベビー用品レンタルのお店です

そもそも必要なの?ベビーベッドを使う7つの理由

赤ちゃんが産まれると、いろいろなものが必要になりますよね。例えば、ベビーウエアやおむつなどです。そんな必要なベビー用品の中に「ベビーベッド」を考えている人は多いと思います。しかしちょっと待ってください。ベビーベッドは必ず必要なものなのでしょうか?

ちょっとしたおもちゃなどとは違い、ベビーベッドは大きくてそれなりにコストもかかってしまいます。もちろんベビーベッドの良さはたくさんあるのですが、「なんとなく」買って(レンタルして)ガッカリしてほしくはありません。

実は、先輩ママに聞いてみても、ベビーベッドが必要だという人は意外にも約半数で、それ以外の先輩ママはベビーベッドは必ずしも必要ではないと答えます。今回は、ベビーベッド製造・レンタルを手がける我々の目線から、ベビーベッドが必要な7つのケースを説明します。

1 両親がベッドを使用しているケース

寝室が畳で、布団を敷いて寝ているというご家庭では、必ずしもベビーベッドがなくても良いかもしれません。というのも、両親の布団の隣に赤ちゃん用の布団を敷けば良いからです。

しかし、両親がベッドで寝ている場合は、その横にベビーベッドを置くのが良いでしょう。赤ちゃんだけ布団に寝かせるわけにもいきませんし、赤ちゃんの様子を常に近くで見ておくことも必要なので、その点からもベビーベッドはおすすめなのです。

2 お兄ちゃんお姉ちゃんがいるケース

上の子がいるご家庭も、ベビーベッドがあった方が良いでしょう。まだ小さな子どもたちは、どうしても家の中で走り回ったりしてしまいます。そうすると、赤ちゃんを蹴っ飛ばしてしまったり、踏んづけてしまうことも考えられます。

そうならないようにするには、ベビーベッドに寝かせていると安心です。また、特に産後すぐの赤ちゃんは物音にすごく敏感な子もいます。そんな赤ちゃんにもグッスリ眠ってもらうためには、直接床や畳に布団を敷かずに、ベビーベッドに寝かせるといいんですよ。

3 ペットがいるケース

ペットと赤ちゃんが遊んでいるところを見ると、なんとも言えない可愛らしさがありますよね。でも赤ちゃんのためを考えると、ベビーベッドがあった方が良い場合もあります。

・ワンちゃんが噛んでしまうことを防ぐ

犬を飼っている方は皆心配されると思いますが、まれにワンちゃんが赤ちゃんを噛んでしまうという事故もあります。もちろんワンちゃんには悪気はないのでしょうが、そういった悲しい事故を防止するためにも、ベビーベッドはおすすめなんです。

・感染症を防ぐ

ワンちゃんは、どんなに可愛くても雑菌やアレルギーの原因となる物質を持っています。大人には問題なくても、抵抗力の弱い赤ちゃんにはやはりリスクもあるんです。病気の種類はいくつかありますが、よく知られているのは狂犬病やサルモネラ症などです。

「赤ちゃんが産まれたら犬はよそに預けるべし」という方もいますが、そこまですべきかどうかは専門家によって意見が分かれるところでしょう。しかし、適切な距離を保って仲良く暮らすためにも、ベビーベッドは活用できるんです。

・アレルギーを防ぐ

全員ではありませんが、犬猫のアレルギーを持った子もいます。そんな子にとっては、ペットが近くにいすぎるのも良くないケースがあります。特に産後間もない新生児は、まだ免疫力も小さいのでアレルギー反応を起こしやすいもの。もしペットアレルギーが気になる場合は、ベビーベッドはおすすめです。

4 踏んだりつまずいたりを防止

健康な大人ならまず大丈夫ですが、もし身体の弱っているお年寄りの方などが家族にいる場合は、誤って赤ちゃんの近くでつまづいてしまうことだって考えられます。そういう場合は、お互いにとって怪我を防止するためにも、ベビーベッドを用意してあげることが望ましいでしょう。

5 ベビーベッドじゃないとうまく寝てくれないケース

さきほども書きましたが、赤ちゃんは物音にとても敏感に反応します。特に新生児の場合はなおさらです。布団でうまく寝てくれない赤ちゃんは、もしかすると小さな振動や物音が気になってるのかも。

そういう赤ちゃんには、ベビーベッドは有効です。床に直接敷かれた布団と比べて、ベビーベッドの上は静かで、振動もかなり制限できます。

6 しゃがむのがきつい

赤ちゃんは、1日に何度も起きたり寝たりを繰り返します。ママはそんな赤ちゃんが起きるたびに、授乳したりおむつを替えたりと、面倒を看てあげなければなりませんよね。そんなママが腰を悪くしてしまうことって多いんです。

ただでさえ産後で体力も落ちているので、立ったりしゃがんだりというのはかなりきつい作業です。ママにとっては、立ったままお世話できるベビーベッドは助かりますよね。ママの体力が戻るまでの数ヶ月間だけ、ベビーベッドをレンタルするという選択肢もありますよ。

7 それ以外

これまで6つのケース(ベビーベッドのメリット)を見てきましたが、それ以外にもベビーベッドのメリットは多いんですよ。例えば、布団では難しい「寝たまま移動させる」ということも、ベビーベッドなら可能です。

一旦寝てくれた赤ちゃんを移動させようとして抱きかかえたら、起きてしまったという経験があるママも多いことでしょう。また、「添い寝で赤ちゃんを潰してしまったら怖い」という方もたくさんいます。そういう方にもベビーベッドなら安全ですね。

またダニやハウスダストなどから赤ちゃんを守るのにも、ベビーベッドは使えます。ダニやハウスダストの多くは、床上30cm以内にあります。そのため、床の上に布団で寝かせた場合は、それらを呼吸で吸い込んでしまう可能性が高いわけです。しかしベビーベッドなら、床から離れているのでダニやハウスダストを吸い込むリスクを減らせます。

さいごに

ベビーベッドの必要性を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?これだけメリットの多いベビーベッドですが、購入してもあまり使わないご家庭もあるようです。そうなるともったいないですし、ベビーベッドが邪魔になってしまいますよね。

そういう方には、ベビーベッドのレンタルをおすすめします。レンタルなら使わなくなったら返却できますし、価格も安く済みます。ライフプランから最適な方法を選んでくださいね。

コメントを残す

*

無料のベビーレンタル用品カタログ ベビーベッドのレンタルヤマサキ
ライン ヤマサキのベビーベッド「お役立ちコラム」

インフォメーション

ヤマサキのこだわり ご利用案内
初めてのレンタルQ&A ベビーベッドの選び方
会社案内 お問い合わせ
プライバシーポリシー 無料カタログ請求
特定商取引法の表記 お役立ちコラム