ベビーベッドレンタル|ベビー用品レンタルのヤマサキ             ベビーベッド製造メーカーが運営しているベビーベッドレンタルとベビー用品レンタルのお店です
電話番号 お問い合わせ

ベビーベッド製造メーカーが運営しているベビーベッドレンタルとベビー用品レンタルのお店です

赤ちゃんと感染症予防(新型コロナウイルス対策)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国初と見られる新型コロナウイルスがパンデミックを起こしました。赤ちゃんを持つ親としては、我が子を守るためにあらゆる対策をしておきたいものです。当社は病気について詳しいことは分かりませんが、赤ちゃんの睡眠については専門的なアドバイスができます。今回は、ウイルス感染から赤ちゃんを守る上で、知っておくと役に立つ基本的な情報と、今こそベビー用品のレンタルをおすすめしたい理由について解説します。

 

※2020年3月31日時点の記事です

※最新の対策のについては政府、WHO、地方自治体などの情報を参考にしてください。リンクは下にまとめておきます。

 

赤ちゃんと新型コロナウイルス

今流行している新型コロナウイルス(COVID-19)は若い人は重症化しないという情報もありましたが、実際は若い人でも重症化のケースが報告されています。

※2020年3月31日 NHKニュースサイト

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200331/k10012360201000.html

まだパンデミックの最中なので、偏った情報を過信せず、冷静に正しい情報を元に判断する必要があるでしょう。不確実な情報も多いので、正しく知って赤ちゃんへの感染は最大限防ぐようにしましょう。

赤ちゃんがかかる感染症

そもそも、赤ちゃんは感染症にかかるのでしょうか?新生児の時はママの免疫を引き継いでいますから、生後しばらくは感染症にかかりにくいと言われています。しかし生後3ヶ月をすぎると、感染症にかかりやすくなるので注意が必要です。

参照:ラブベビ.jp

https://lovesbaby.jp/prevention/index.html

上記サイトによると、17個の感染症について説明がありますが、ここでは有名な4つについて解説します。

破傷風

よく聞く病名ですが、赤ちゃんが破傷風にかかることを意識している人は少ないかも知れません。破傷風と聞いてイメージするのは、怪我をしたところから菌が入り込んで病気になるということでしょう。破傷風菌は土の中に生息している菌ですが、それが傷口から体内に侵入して高熱や痙攣を引き起こします。

ちなみに破傷風は新型コロナウイルスとは違って、ウイルスではなく細菌性の病気です。この病気は、軽く見ていると命に関わります。特に新生児の場合は危険性が高いのが特徴です。「四種混合ワクチン」によって予防できるので、必ず摂取するようにしましょう。

※ちなみに四種混合ワクチンは、ジフテリア・百日せき・ポリオの予防も同時に行います。

結核

子どもの結核を「小児結核」と呼びます。結核と聞くと、大昔の病気だと思っている方も多いでしょう。しかしまだ根絶できていない現役の病気なのです。

結核も結核菌という細菌によって引き起こされます。症状は、微熱、食欲不振などから始まり、悪化すると高熱、胸痛、呼吸困難に陥ります。家族から感染することが多いため、微熱やせきが続いている人は赤ちゃんへ感染させないように注意が必要です。ただし今では治療薬もあり、感染する子どもの数も減少傾向にあるので、怖がりすぎず正しく対処しましょう。

麻疹(はしか)

はしかはよく知られているので、ご存知の方も多いでしょう。上記2つの病気とは、ウイルス感染の病気だという違いがあります。症状は発熱、鼻水、せきなどの風邪に似た症状が出た後、赤い発疹が顔や体に現れます。かゆみがある場合もあります。

1歳を超えるとはしかの予防接種(MRワクチン:麻疹風疹混合ワクチン)を受けることができますが、それ以前は受けることができません。赤ちゃんは免疫力が弱く、かかると重症化する可能性もあります。また合併症を引き起こしたり、後遺症が残る場合もありますので、感染には十分に注意が必要です。

インフルエンザ

新型コロナウイルスの脅威で忘れがちなのが、インフルエンザです。2020年はインフルエンザの罹患者数が少なかったとはいえ、1年間で1000万人を超える年もあります。毎年11月〜12月頃に流行り始め、春になり暖かくなると収束していきます。死亡率は低いとはいえ、毎年100人単位亡くなっています。

比較的軽症で済むこともありますが、赤ちゃんの場合は肺炎や脳炎などの合併症を引き起こすことも恐ろしいですね。

※時事メディカル > 子どもの病気

https://medical.jiji.com/medical/region/7

※kosodate LIFE(子育てライフ)

https://epark.jp/kosodate/enjoylife

赤ちゃんの感染症を防ぐには

親が移さない

細菌やウイルスは、どこかからか勝手に飛んできて赤ちゃんに感染するなんてことはありません。必ず保菌者から運ばれてきて、体内に入ります。

今回の新型コロナウイルスは、濃厚接触した人から移ることが多いようですが、ウイルスによっては飛沫感染や空気感染など、様々な方法で体内に侵入してきます。極論を言えば、ウイルスを持つ人から隔離してしまえば感染はしません。しかし無菌室で育てるわけにもいきませんから、現実的な範囲で予防することが必要なわけです。

赤ちゃんの周りで接する機会が最も多いのは一般的にはママでしょう。つまり、感染経路として一番気を付けなければならないのも、ママということになります。赤ちゃんに感染させないためにも、まずは自分が感染してしまわないように細心の注意を払いましょう。

一般的な感染症対策

まずは手洗いうがいをすること、人混みを避けること、栄養と睡眠を十分にとって免疫を下げないことなど、当たり前のことを徹底しましょう。また新型コロナウイルスの予防のためには「3密」を避けたほうが良いと言われています。密閉、密集、密着という意味です。

これはインフルエンザなど新型コロナウイルス以外にもあてはまると思われます。少なくとも感染症が流行している間は守るようにしましょう。

パニックにならない

赤ちゃんが心配でつい焦ってしまうこともあるかも知れませんが、パニックになると判断を間違うこともありえます。政府の感染症対策サイトなどで正しい情報を知ったら、冷静に行動しましょう。

息抜きをする

テレビのニュースを見ても、新型コロナウイルス一色です。普段は学校に通っているお兄ちゃんお姉ちゃんがいるご家庭では、休校が続けばママは休む暇もありません。仕事に通えない方もたくさんいるでしょう。こういう時には、ストレスで免疫が下がることだって考えられます。

広い屋外の公園などで、少人数で散歩をすることは、3密には当てはまりません。ときには息抜きをして、免疫力を維持するようにしましょう。

正しい情報を知る

できる対策は十分行っても、それでも100%は感染を防げないかもしれません。このようにパンデミックが始まったら、政府や専門家の意見を聞くことが何より大事だと思います。このコラムの最後に転載した各種機関のサイトをチェックしておいてください。

ベビー用品レンタルのすすめ

普段どおり外にお出かけしてお買い物をするのが難しいこともあるでしょう。東京都でも「不要不急の外出」は控えるように要請がありました。そんな自粛ムードの中、実はベビーベッドを始めベビー用品のレンタルのご注文は増加しております。

外に出る必要がない

ベビーベッドや各種ベビー用品を買いたくても、人混みは避けなければなりません。そんな時にはインターネットを利用するのが一番です。購入するという選択肢もありますが、急場しのぎとして、必要なものをレンタルで済ませておくという方法もあります。

実家で一時的にレンタル

東京や名古屋、大阪といった感染者が多い都市部を避け、実家に帰ってパンデミックをやり過ごすという方も多いでしょう。そんな方にはレンタルは最適です。例えばベビーベッドなどは、大型で持ち運びをするのは大変です。だからといって、自宅と実家用に1台ずつ購入するのも費用がかかり過ぎます。

そこで、一時的に実家で使用するために、レンタルを利用するのは賢い方法です。もしコロナウイルスの騒ぎが長引いたとしても、延長して借り続けることもできますので、まずは短期間で利用してみるという手もあります。

組み立て・設置までやってもらえる

当サイトの場合、岡山・倉敷圏内に限りますが、ベビーベッドの組み立てや設置まで無料でお手伝いしております。ママ一人でも組み立てが可能な設計にはなっていますが、やはり重労働であることに変わりありません。もし自社便エリア内にお住まいであれば、ぜひ積極的に無料の配送・設置をご利用ください。

※自社便エリア

https://ybaby.jp/erea.html

参考サイト一覧

・首相官邸 新型コロナウイルスお役立ち情報

https://www.kantei.go.jp/jp/pages/coronavirus_info.html

・東京都 新型コロナウイルス 感染症対策サイト

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

・感染予防のための正しい手洗い動画

https://tokyodouga.jp/lViN9C_BS-0.html

・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)WHO公式情報特設ページ

https://extranet.who.int/kobe_centre/ja/news/COVID19_specialpage

※都道府県ごとにおなじように公式サイトが立ち上がっていますので、お住まいの地域の状況はそちらを確認してください。

ベビーベッドの人気ランキング

おすすめベビー用品

     
無料のベビーレンタル用品カタログ ベビーベッドのレンタルヤマサキ
ライン ベビーベッド特典一覧

ベビーベッド レンタル

標準(120×70cm) 標準サイズ・マット付
小型サイズ・マット付(100×63cm) コンパクト(90×60cm)
コンパクト・マット付 ハーフサイズ(60×70cm)
ハーフサイズ・マット付 ハイタイプ
サークル兼用タイプ ネットタイプ
新品指定 おすすめ商品

レンタル商品

ベビーベッド ベッド・マットセット
ベビー布団セット ラック&チェア
ベビーカー チャイルドシート
ベビーバス 体重計
サークル・ゲート その他ベビーグッズ

インフォメーション

ヤマサキのこだわり ご利用案内
初めてのレンタルQ&A ベビーベッドの選び方
会社案内 お問い合わせ
プライバシーポリシー 無料カタログ請求
特定商取引法の表記 お役立ちコラム
ベビーベッドのメンテナンス方法 ベビーベッドの組み立て方法
ベビー用品のクリーニング モデル・モニター募集