ベビーベッドレンタル|ベビー用品レンタルのヤマサキ             ベビーベッド製造メーカーが運営しているベビーベッドレンタルとベビー用品レンタルのお店です
電話番号 お問い合わせ

ベビーベッド製造メーカーが運営しているベビーベッドレンタルとベビー用品レンタルのお店です

社長が答える「ベビーベッドが必要ないのはどういう時?」への正直な回答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のコラムで、「ベビーベッドは必ずしも必要のないケースがある」ことをお伝えしました。では今回は、「ベビーベッドが必要ないというのはどういう時なのか?」という質問に、社長がお答えいたします。販売・レンタル業者からこのような本音の話を聞ける機会はなかなかないと思います。ベビーベッドを購入(レンタル)するか迷っている方は、参考にしてみてくださいね。

ベビーベッドが必要ない場合とは?

「ベビーベッドが必要ないのは「1人目(初めて)のお子さん」の場合です。」

子育ての経験のある方はご理解いただけるかと思いますが、1人目のお子さんの場合は、ベビーベッドを使わなくても「なんとかなります」。まず生後1ヶ月くらいまでは、1日の大半は眠っているだけです。この期間は、布団に寝かせてもベビーベッドに寝かせてもそれほど大きな違いはないでしょう。

確かにベビーベッドがあると、おむつ交換などのお世話をする時に姿勢が楽ですし、床のほこりを吸い込まないなどのメリットもたくさんあります。しかし「どうしても」ベビーベッドがなければならないかというと、布団やマットレスでも対応できることがほとんどでしょう。

逆に生後2ヶ月を過ぎた辺りからは、ママがそばにいないと(抱っこしてくれないと)寝付けなくなってきます。よく「背中に目覚ましスイッチがついている」などと言われますが、抱っこしてようやく寝かせても、ベッドに寝かせた途端にパチっと目が開くことがありますよね。この時期は、ママが自分のベッドや布団で一緒に寝てあげるというケースが多いでしょう。そのためベビーベッド自体をあまり使わなくなる時期です。

そして半年を過ぎてくるとつかまり立ちを覚えますから、今度はベビーベッドを卒業する子も多いので、結局「あまり使わなかった」ということになるのです。ベビーベッドは、組み立てると意外に大きく感じます。そんな大きなベビーベッド、せっかく買ったらそう簡単に捨てるわけにもいかず「無用の長物」と化してしまうのです。

迷っている時のおすすめの方法

要するに、1人目のお子さんの場合は「結果として使わなかった」というケースが多いということですね。とは言え、大人と同じ布団では柔らかすぎて寝姿勢を崩してしまったり、ほこりを吸い込んでしまうなどのデメリットもあります。

もし寝てくれるのであれば、ベビーベッドがあるに越したことはありません。ここで社長の言葉として「必要ないケースがある」と断言していますが、仮にそうだとしても、試してみないとベビーベッドで寝てくれるかは分かりません。

短期間のお試しレンタル

そこでおすすめしたいのが、1ヶ月間だけレンタルしてみる、というアイデアです。普通はベビーベッドは、約半年ほどレンタルされる方が多いのですが、お子さんがベビーベッドを気に入るかどうか、短期間だけレンタルして試してみると良いでしょう。

そうすると、もしベビーベッドを嫌がったり、全然使わなかったとしても1ヶ月で返却することが出来ますし、逆にベビーベッドで寝てくれるなら、期間を延長して利用してみれば良いのです。当社のベビーベッドは、1ヶ月からレンタル可能です。もし気になった方は一度お問い合わせくださいね。

さいごに

「ベビーベッドを買った(レンタルした)けど結局使わなかった」というのは、製造から手がける当社としてはとても残念なことです。ですのでこのコラムのような本当の情報をどんどん公開して、買って後悔する方を減らしていければと考えています。ベビーベッドの購入(レンタル)を検討している方に、このコラムが参考になれば嬉しいです。

おすすめ商品

ツーオープンベッド b-side mini ホワイト

ツーオープンベッド b-side mini 【ホワイト】

赤ちゃんとの添い寝に便利なベビーベッド
「夜の授乳は大変だから、ベビーベッドはママのベッドにくっつけて使いたい!」 そんなご要望にお応えして出来た添い寝タイプのベビーベッドです。
場所を取らないコンパクトサイズのベビーベッド
標準サイズに比べて長さ約30㎝、幅(奥行)約10㎝も小さいので、お部屋の大きさやレイアウトに合わせてご使用いただきやすいベビーベッドです。
開閉できる横枠(赤ちゃんの足元側の枠)は左右どちらにでも組立可能です。◆商品はこちらから
ハーフサイズ・くまさん(ナチュラル)

ハーフサイズ・くまさん(ナチュラル)

超小型サイズのベビーベッドで里帰りにピッタリ
標準サイズのちょうど半分の大きさの超小型サイズベビーベッド。
置き場所を取らないので、里帰りでも安心してお使いいただけます。 重量9kgと軽く、さらにキャスター付きなので持ち運びが簡単。お部屋間の移動も楽に出来ます。
市販の固綿敷布団(120×70cm)を2つ折りにしてピッタリのサイズ。ママのベッドにくっつけて使うのにもおすすめです。◆商品はこちらから
クリアネット

クリアネット

ネットタイプは赤ちゃんへのやさしさがいっぱい。寝返りもソフトに受け止めます 
ベッド枠が4面ともネットタイプなので、赤ちゃんが寝がえりをうってもやさしく受けとめます。(スプリングマット使用時)
お兄ちゃん、お姉ちゃんの手や指が入らないのでいたずら防止にも最適です。◆商品はこちらから

参照:ベビーベッドのヤマサキ「社長のつぶやき」

コメントを残す

*

無料のベビーレンタル用品カタログ ベビーベッドのレンタルヤマサキ
ライン

ベビーベッド レンタル

標準(120×70cm) 標準サイズ・マット付
小型サイズ・マット付(100×63cm) コンパクト(90×60cm)
コンパクト・マット付 ハーフサイズ(60×70cm)
ハーフサイズ・マット付 ハイタイプ
サークル兼用タイプ ネットタイプ
新品指定 おすすめ商品

レンタル商品

ベビーベッド ベッド・マットセット
ベビー布団セット ラック&チェア
ベビーカー チャイルドシート
ベビーバス 体重計
サークル・ゲート その他ベビーグッズ

インフォメーション

ヤマサキのこだわり ご利用案内
初めてのレンタルQ&A ベビーベッドの選び方
会社案内 お問い合わせ
プライバシーポリシー 無料カタログ請求
特定商取引法の表記 お役立ちコラム