ベビーベッドレンタル|ベビー用品レンタルのヤマサキ             ベビーベッド製造メーカーが運営しているベビーベッドレンタルとベビー用品レンタルのお店です
電話番号 お問い合わせ

ベビーベッド製造メーカーが運営しているベビーベッドレンタルとベビー用品レンタルのお店です

小さいサイズのベビーベッドの解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビーベッドは、レンタル(購入)すると意外と大きいことに驚く人もいます。ホームページでサイズを確認していても、実際に部屋の中で組み立ててみないとそのサイズ感は分かりません。
特に新生児の赤ちゃんの場合は、標準的なサイズのベビーベッドだと少し大きく感じます。そこで今回は、標準サイズよりも小さめのベビーベッドについて説明します。

小さいサイズが求められる理由

実は当サイトでは、標準サイズのベビーベッドよりも小さいサイズのベッドの方が注文数が多い月もあります。なぜ、小さいサイズのベビーベッドが求められるのでしょうか?

家の広さ

地域差を見ると、どちらかと言えば地方よりも東京周辺の方が、小さいサイズのベビーベッドを注文される割合が高いようです。これは家の広さが関係していると思われます。先ほども述べましたが、ベビーベッドは想像以上に大きい商品です。そのためマンション住まいの方の多い東京では、部屋にベビーベッドが入ると居住空間が狭くなってしまいます。

組立や運搬が楽

標準サイズのベビーベッドは、それぞれのパーツも大きく、重さも★(確認させてください)kgほどあります。そのため体力に自信のない方は、運んだり組み立てたりするのが少し大変かも知れません。もちろん女性一人でも簡単に組み立てられるようには作られてあるので、基本的には心配いりません。しかし小さいベビーベッドの方が組立や運搬が楽なことは確かでしょう。

隣の部屋への移動がスムーズ

お住まいによっては、標準サイズのベビーベッドは組み立てるとドアを通らなくなることもあります。せっかくキャスター付きのベッドをレンタルしても、部屋を移動できないと不便ですよね。しかし小さいサイズのベビーベッドなら、ドアを楽に通れるのでとっても便利。寝る時はママと一緒に寝室で。そして、昼間はリビングに移動させて使う方がママも赤ちゃんも安心して過ごせます。

新生児の期間だけ使いたい

標準サイズのベビーベッドは、縦120cm・横70cmと赤ちゃんがゆったり眠れる大きさになっています。これは誕生から2歳頃まで十分に使えるサイズです。しかし中には、ベビーベッドは新生児の期間だけ使って、あとはママと同じベッドや、赤ちゃん用の布団に寝かせたいと考えている方もいるでしょう。そういう方にも、小さいサイズのベビーベッドは人気です。

ジャストサイズで使いたい

新生児の期間だけでなく、1歳〜2歳までベビーベッドを使いたいという方でも、始めは小さいサイズのベビーベッドをレンタルする方も多いんです。ベビーベッドを購入するのであれば、大きめの(標準的な)サイズにする方が多いと思いますが、レンタルであれば気軽に使用することができます。成長に合わせてベビーベッドを切り替えてあげるのもおすすめなんですよ。

ヤマサキ製 小さいサイズのベビーベッド


弊社では標準サイズのベビーベッドに加え、「小型サイズ」、「コンパクトサイズ」、それに「ハーフサイズ」の3つのラインナップを取り揃えています。よく「何ヶ月まで使えるの?」ですとか、「どのサイズが一番小さいの?」などといったご質問を受けるので、ここでは簡単に3種類の解説をします。

小型サイズ

縦100cm・横63cmのサイズのベビーベッドが、小型サイズです。重さは約★kgほど。標準サイズのベビーベッドは2歳頃まで使用できますが、この小型サイズの場合は1歳頃までが推奨使用期間です。標準サイズが縦120cm・横70cmなので、一回り小さくなったという感じでしょうか。

コンパクトサイズ

縦90cm・横60cmのサイズのベビーベッドが、コンパクトサイズです。重さは約★kgほど。コンパクトサイズも、小型サイズと同じく1歳頃までが推奨使用期間です。実は当サイトのサイズの中でも、このコンパクトサイズは非常に人気です。小さいサイズのベビーベッドを探していたという方で迷ったら、このコンパクトサイズがおすすめです。

ハーフサイズ

縦90cm・横60cmのサイズのベビーベッドが、コンパクトサイズです。その名の通り、標準サイズのちょうど半分(ハーフ)のサイズだから、ハーフサイズです。重さは約9kgほど。推奨使用期間は、誕生から3ヶ月頃までです。

里帰り出産で大活躍
最近では主流になりつつある「里帰り出産」ですが、出産後しばらくの間だけ使うために、ベビーベッドを購入するのは割に合わない気がしますよね。そんな時はハーフサイズのレンタルがおすすめです。

また持ち運ぶ時にも、重さが9kgしかないので簡単に運べます。この大きさだと、ぴったり合う布団がないとご心配の方もいますが、大丈夫です。市販の赤ちゃん用の固綿敷布団(120cm・70cm)を二つ折りにすればサイズはバッチリです。価格も標準サイズに比べてお手頃ですので、産まれたての赤ちゃんにぜひお使いください。

まとめ

ヤマサキの小さいサイズのベビーベッドについて解説しましたが、いかがでしたか?ちなみにそれぞれのサイズに、赤ちゃんのお世話をしやすい「ハイタイプ」や移動が楽な「キャスター付き」のベビーベッドなどが用意されています。もしご興味がある方は、以下の商品ページをご覧ください。

おすすめ商品


コンパクトベッド ツーオープン小型(ベッドのみ)【ナチュラル】

コンパクトベッド ツーオープン小型(ベッドのみ)【ナチュラル】


床板の高さが床から約70cmの高さに調節できるので、かがまず楽な姿勢でオムツ替えや抱き上げができます。
ツーオープンの便利な機能そのままで、お部屋のスペースも有効に使えて嬉しいベッド。小さくても使いやすさ抜群です。お部屋のドアも楽に通れるので、お部屋からお部屋への移動も簡単。


ハーフ&ハーフ(マット付)【ブラウン】

ハーフ&ハーフ(マット付)【ブラウン】


標準サイズのベビーベッドのちょうど半分の大きさ。
重量9kgととても軽いキャスター付きなので、お里帰りのときの持ち運びもカンタンで場所もとりません。
市販の固綿敷布団(120×70cm)を2つ折りにしてピッタリサイズです。


ばぶばぶ【ホワイト】・ベッドのみ

ばぶばぶ【ホワイト】・ベッドのみ


床板の高さが床から約70cmの高さに調節できるので、かがまず楽な姿勢でオムツ替えや抱き上げができます。
赤ちゃんグッズを収納したまま移動できる収納棚付き、そのうえベッドの幅が67cmなのでドアもラクラクと通れ、4輪キャスター付き、扉2段スライド式と機能満載の超コンパクトサイズのベッドです。

コメントを残す

*

無料のベビーレンタル用品カタログ ベビーベッドのレンタルヤマサキ
ライン ヤマサキのベビーベッド「お役立ちコラム」

インフォメーション

ヤマサキのこだわり ご利用案内
初めてのレンタルQ&A ベビーベッドの選び方
会社案内 お問い合わせ
プライバシーポリシー 無料カタログ請求
特定商取引法の表記 お役立ちコラム