ベビーベッドレンタル|ベビー用品レンタルのヤマサキ             ベビーベッド製造メーカーが運営しているベビーベッドレンタルとベビー用品レンタルのお店です
電話番号 お問い合わせ

ベビーベッド製造メーカーが運営しているベビーベッドレンタルとベビー用品レンタルのお店です

業務用おむつ交換台

レンタルで人気のバウンサー・ベビーラック5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バウンサーやベビーラックを買うか悩んでいるママは多いと思います。絶対に買わなければならないアイテムではないですが、赤ちゃんを寝かしつけたり、お昼寝用のベッド代わりとしても使えます。商品によっては食事のときにベビーチェア代わりにも使えます。そんないろいろな用途のある便利なバウンサー・ベビーラックですが、当サイトでも人気急上昇中のアイテムなんです。今回は中でもおすすめの5商品をご紹介したいと思います。

バウンサーとは?

そもそもバウンサーとは何でしょうか?よくベビーラックやハイローチェアと比較されますが、それらに比べてコンパクトで持ち運びしやすく、収納にも向いているのがバウンサーです。自動で揺れるものもありますが、基本的に赤ちゃんの動きやママの手の動きによって自然に揺れるのが特徴。そのため設備も最小限で、価格もベビーラックなどに比べて安めのものが多いです。

 

そんなバウンサーですが、育児に役立ついろいろな使いみちがあります。例えば料理などでママの手が離せない時に、赤ちゃんを寝かせておくなどです。バウンサーは自然にゆらゆらと揺れますので、その揺れが赤ちゃんにとっては心地よいらしく、ぐずる赤ちゃんを寝かしつけるのにも使えます。また持ち運びも容易なので、家事や洗濯などでママがお部屋を移動する時にも持ったまま移動して、また赤ちゃんを近くで寝かせておくことができます。ママにとっても赤ちゃんにとっても嬉しいアイテムなんですね。

 

ベビーラックとは?

ベビーラックとバウンサーとの一番の違いは、ゆりかご機能がついているということです。電動のタイプと手動のタイプがありますが、電動タイプのベビーラックは価格も高い場合が多いです。また背もたれを起こすことでベビーチェアとして使うこともできます。逆に背もたれを倒してしまうことで、まだ首のすわっていない赤ちゃんも安全に寝かせておくことができるんです。

 

バウンサーと比べると大きくて重くなりがちですが、ほとんどのベビーチェアにはキャスターがついていますので、部屋の移動は可能です。バウンサーと比較して価格が高く収納にも大きな場所が必要なので、その点ではベビーラックの方がレンタルに向いていると言えるかもしれません。実際に、購入したものの全く使わなかった、という声もよく聞きます。まずはお子さんに合っているかどうかを確認するためにも、短期間のレンタルでお試ししてみることをおすすめします。

 

ハイローチェアとは?

バウンサーとよく混同される商品として、ベビーラックの他にハイローチェアがあります。ハイローチェアはその名の通り、高さの調整ができるベビーチェアのことです。電動で揺れる機能がついているものもあり、ベビーラックとも類似しているアイテムです。

 

バウンサーと比較をすると、やはりバウンサーの方が軽くてコンパクトなため、持ち運びや収納、それに価格を考えるとハイローチェアより有利です。しかしハイローチェアはベビーラックと同じく、ゆりかご機能を使って寝かしつけができる上、そのままベビーベッド代わりに寝かせておくこともできます。

 

また背もたれの角度を調節することで、ベビーチェアとして食事などに使うこともできます。そんなマルチな機能がついていることを考えれば、ハイローチェアはかなり優秀なアイテムだと言えるでしょう。

 

人気の理由

バウンサー、ベビーラック、ハイローチェアの違いを見てきましたが、これらに共通している人気の理由とは何なのでしょうか?

 

寝かしつけができる

やはり寝かしつけができることが一番のメリットでしょう。ママの抱っこじゃないと寝てくれないという赤ちゃんも、バウンサーやラックでゆらゆら揺らすと寝てくれることもあります。中には電動で揺れるラックや、音が出たり自動で停止してくれるものもあります。ママの負担を減らすためにも、ぜひ1つは持っておきたいアイテムなのです。

 

簡易的なベッド代わり

ベビーベッドがあっても、毎日リビングやキッチンに運ぶのは現実的に難しい場合が多いでしょう。しかし赤ちゃんが小さいうちは、ママの目の届くところで寝かせておきたいですよね。そんな時にバウンサーやラックは便利です。特にバウンサーは持ち運びも楽なので、ママの家事の間に近くに持ってきて赤ちゃんを寝かせておくこともできます。生活スタイルに合わせて選んでくださいね。

 

上の子やペットのいたずら防止

赤ちゃんを布団に寝かせたままにしておくと、上の子がまだ小さい時や、室内でペットを飼っているご家庭では不安もあると思います。そんな方にはぜひベビーラックやハイローチェアがおすすめです。バウンサーでは少し低いかも知れませんが、ラックやハイローチェアはある程度の高さに赤ちゃんを寝かせておくことができます。そのため上のお子さんやペットから赤ちゃんを守ってあげることができるんです。

 

人気のバウンサー・ベビーラックのご紹介

それではここから、当サイトで人気のバウンサー・ベビーラックなどを紹介していきます。

バウンサーBliss(ブリス) メッシュシート

 

 

https://ybaby.jp/fs/babybed/recommend-item/25-M

当サイトの中でも、主力のベビーベッドと並ぶほどの人気商品がBABY BJORN(ベビービョルン)製のバウンサーBlissです。重さもなんと2.1kgしかないため、当然持ち運びも簡単です。リクライニングも3段階に調節でき、生後1ヶ月から2歳くらいまで長く使うことができます。シートが2種類で、メッシュタイプとコットンタイプがあります。どちらもとても人気なので、気になる方はお早めにお求めください。

 

combi ルシエスオートスイング

 

https://ybaby.jp/fs/babybed/rack-chair/26-M

国内で人気の高いcombi製のハイローチェアが、ルシエスオートスイングです。スイングは手動と電動のどちらも可能ですが、電動の「すやすやオートスウィング」が人気の理由です。ちょっとひと押しするだけで電動で15分間揺れてくれます。しかも赤ちゃんに心地よい音源も自動で流してくれるので、ぐずりがちな赤ちゃんにも最適です。

 

【アップリカ】ハイローベッド&チェア どこでもキャスター

 

https://ybaby.jp/fs/babybed/rack-chair/26-D

こちらも人気のアップリカ製のハイローチェアです。電動のスウィング機能は、スピードや揺れ方を選択することができる優れもの。手動でも心地よい揺れをサポートしてくれます。また360度回転するキャスターがついているのでいつでもママと一緒にどこにでも移動することができます。背もたれを起こして椅子としてもしっかり使えます。テーブルを取り付けて離乳食用としても使えるんですよ。

 

3in1 おひるねロッキング・ナッパー アクアフロー

 

https://ybaby.jp/fs/babybed/rack-chair/26-10

この商品の特徴は、なんと言っても「3in1」の機能です。その3つとは「ベビーベッド」、「バウンサー」、「ベビーシート」のこと。シートの裏にあるレバーでリクライニングを調節するだけで、この3つのいずれかに早変わりさせることができるんです。もちろんスタンドを立てることで食事にも使えます。色々な商品が欲しいという方には、ぜひこの3in1 おひるねロッキング・ナッパー アクアフローをおすすめします。

 

ネムリラ AUTO SWING エッグショックBE

 

https://ybaby.jp/fs/babybed/rack-chair/26-p

combiの様々な機能が詰まった高性能なベビーラックがネムリラ AUTO SWING エッグショックBEです。まずオートスウィングでママの抱っこのような快適な揺れを実現しています。このオートスウィング、ただの電動の横揺れではありません。なんと赤ちゃんの重さが変わっても揺れを一定に保つプログラムが施されているんです。しかも「サイレントスウィング」と呼ばれる、音の静かな揺れを搭載。さらに、赤ちゃんを眠りに誘う快適な音源も用意されています。

 

そしてこの名前にもある「エッグショック」機能。赤ちゃんの繊細な頭を、卵すら傷つけないと言われる、超衝撃吸収素材で守ってくれます。高さの調整もできますので、赤ちゃんの成長やライフスタイルに合わせて使い続けることもできます。こんな高機能なベビーラック、レンタルならお得に使うことができますので、赤ちゃんのためにぜひお求めください。

 

関連アイテム

ミーブルスライドチェア(クッション付)

 

https://ybaby.jp/fs/babybed/rack-chair/25-9

流行りの高さ調整ができるチェアがミーブルスライドチェアです。高めに調節することで、ローテーブルだけでなくリビングテーブルでの食事にも使えます。類似商品は多いですが、購入するとなると結構なお値段なので二の足を踏んでしまいますよね。それがこの価格でレンタルできるのはかなりお得です。ワンタッチレバー操作で7段階も上下移動できるため、生後6ヶ月ごろから、5歳ごろまで長く使うことができます。

 

テディハグ

 

https://ybaby.jp/fs/babybed/rack-chair/25-7

 

公式サイトによると

Teddy Hug はママの抱っこじゃないと泣いちゃう赤ちゃんのために、「ママ抱っこ設計」の居心地の良さを追求しました。

とあります。

 

ママ抱っこ設計の効果もあり、なんと98%以上の先輩ママが「泣かない」を実感したと言いますから、驚きです。確かに赤ちゃんによっては、生後しばらくはママが抱っこしないと寝ない時期があります。そのため、どうしてもママの睡眠時間が制限され、体調管理も難しくなってしまうことも。そんなママには、このテディハグが絶対におすすめです。

 

絶妙なカーブと、無理に押さえつけないベルトの構造、そして首への負担の少ない4段階のリクライニング、これらの機能により、赤ちゃんを優しく包み込むことができるんです。ママの抱っこじゃないと泣いてしまう赤ちゃんには、ぜひテディハグを使ってみてください。生後1ヶ月から使えるのも嬉しいポイントですが、なんと座椅子のようにして大人でも使えるというのもびっくりです。授乳で使うママも多いんですよ。家族みんなで使ってくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?ベビーラックやバウンサーなどのアイテムは、必ず持っていないといけない商品ではありません。しかし、あるとママにとってたくさんのメリットがあることをご理解いただけたのではないでしょうか?当サイトでは、今回の記事の中で取り上げた商品以外にもたくさんの人気ベビー用品を取り揃えています。もしご興味がある方はぜひ商品詳細ページをチェックしてみてくださいね。

 

業務用おむつ交換台

ベビーベッドの人気ランキング

おすすめベビー用品

     
無料のベビーレンタル用品カタログ ベビーベッドのレンタルヤマサキ
ライン ベビーベッド特典一覧 ベビーベッド特典一覧

ベビーベッド レンタル

標準(120×70cm) 標準サイズ・マット付
小型サイズ・マット付(100×63cm) コンパクト(90×60cm)
コンパクト・マット付 ハーフサイズ(60×70cm)
ハーフサイズ・マット付 ハイタイプ
サークル兼用タイプ ネットタイプ
新品指定 おすすめ商品

レンタル商品

ベビーベッド ベッド・マットセット
ベビー布団セット ラック&チェア
ベビーカー チャイルドシート
ベビーバス 体重計
サークル・ゲート その他ベビーグッズ

インフォメーション

ヤマサキのこだわり ご利用案内
初めてのレンタルQ&A ベビーベッドの選び方
会社案内 お問い合わせ
プライバシーポリシー 無料カタログ請求
特定商取引法の表記 お役立ちコラム
ベビーベッドのメンテナンス方法 ベビーベッドの組み立て方法
ベビーベッドのクリーニング