ベビーベッドレンタル|ベビー用品レンタルのヤマサキ           ベビーベッド製造メーカー運営のベビー用品レンタル店 電話注文も受付 岡山・倉敷市周辺は送料無料

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

トップページ > その他ベビーグッズ > 和装 お宮参り衣装 (小物セット付)

お宮参り衣裳お宮参り衣裳お宮参り衣裳

和装 お宮参り衣装 (小物セット付)

商品番号 32-1

レンタル料金(税抜)

レンタル期間 レンタル料金

1週間
5,000

1週間
7,500

1週間
10,100
●使用回数の多いものほどお安くなっております。
梅、竹、松をご指定いただきますと、そのランクの衣装を3着お持ちし、その中からお好みの衣裳をお選びいただけます。
●自社便エリア(岡山県)のみレンタル可能です。
その他の地域への配送、レンタルはできません。

お宮参り和装衣裳
※写真はイメージになります。写真と同じ柄の衣裳はございません。

1週間5,500円(税込)

[ 送料パターン 1ヶ口 ]

レンタル期間

こちらの商品は自社便エリア(岡山県)のみレンタル可能です。
その他の地域への配送、レンタルはできません。
配送エリアについてはこちらをクリックしてください。
配送エリアをご確認ください。

ご注文の前に配送エリア、配送日をご確認ください。
配送エリアによって送料、配送日が異なります。
配送エリア、配送日についてはこちらをクリックしてください。
数量
商品についてのお問い合わせ

特別な1日を、晴れやかに迎えるために
お宮参りは、「産土(うぶすな)参り」とも呼ばれ、家族みんなで赤ちゃんの誕生を祝い、健やかな健康を祈る伝統的なセレモニーです。

いつ?
男の子は生後31日目、女の子は生後33日目におまいりするのが一般的ですが、現在ではこの日にこだわらず、赤ちゃんとママの体調、天候などを考えて参拝しているようです。
どこで
本来ならば、その家の氏神さまに詣でますが、現在ではそのようなしきたりにはこだわらず。近くの神社や天神さま、稲荷、不動尊、観音さまなど守護神であればどこでもかまいません。
どうする
父方の祖母が赤ちゃんを抱き、母親がその後ろに従うのがしきたりですが、現在では、母方の祖母や親戚の女性が赤ちゃんを抱いても差し支えありません。夫婦だけでの参拝の場合は、母親が赤ちゃんを抱くほうが自然でしょう。
お宮参りの着せ方
赤ちゃんに帽子とよだれ掛けをつけ、抱え抱きをし、赤ちゃんの背中に祝着を覆うように掛け、結び紐を抱く方の肩から首の後ろに回します。片方の紐を片方の紐を脇から背中に回し蝶結びします。
お守り袋、扇子は前もって左紐に通しておき、蝶結びをすると左肩側にぶら下がるようにします。

■お宮参り衣装 基本情報

セット内容 ・和装衣装
・小物セット
(帽子、よだれ掛け、お守り袋、扇子)
メーカー
定価
オープン価格
レンタル期間 1週間
延期料金 不要
体調不良、悪天候などで行けない場合は日延べしても延期料金はかかりません。 その際は弊社まででご連絡をお願いします。
※自社便エリアのみレンタル可能な商品です。
※夏用(絽)のレンタルもございます。ご希望の方はご注文時にお伝えください。