ベビーベッドレンタル|ベビー用品レンタルのヤマサキ             ベビーベッド製造メーカーが運営しているベビーベッドレンタルとベビー用品レンタルのお店です

ホーム > ご利用案内

ベビースケールのレンタルは「ヤマサキ」の体重計

ベビースケールの測定方法についてのご紹介です。

デジタル体重計(5g)

デジタル体重計(5g)の測定方法

電池式:電池の向きを間違えないようにご注意ください。

デジタル体重計(5g)の測定方法

コンセント式:コンセントプラグを奥までグッと差し込んでください。

デジタル体重計(5g)の測定方法

1.電源をONにする

デジタル体重計(5g)の測定方法

2.タオルを敷く(タオルの重さが表示されます)

デジタル体重計(5g)の測定方法

3.風袋ボタンを押す(表示が0になります)

デジタル体重計(5g)の測定方法

4.授乳前の赤ちゃんを乗せます(赤ちゃんの体重が表示されます)

デジタル体重計(5g)の測定方法

5.風袋ボタンを押します(表示が0になります)

デジタル体重計(5g)の測定方法

6.赤ちゃんを体重計から下ろして、授乳します(授乳中は赤ちゃんの体重がマイナス表示されています)

デジタル体重計(5g)の測定方法

7.授乳後の赤ちゃんをのせると授乳量(赤ちゃんが飲んだ母乳の重さ)が表示されます

デジタル体重計(5g)の測定方法

8.※5000グラムまでは5グラム単位、5000グラムから10000グラムまでは10グラム単位での測定表示になります。



★体重計5gを使うにあたっての注意点

・硬くて平らなところで使う(じゅうたんの上、畳や不安定な場所で使うと誤差が出ます)
・体重計の上皿にのせたタオルが、地面につかないようにする(重量が変わり、正確に量れません)
・電池の向きを間違えないようにする(乾電池式の場合)
・コンセントプラグをきちんと差し込む(コンセント式の場合)
・10kg以上は量れません